今日は霞ヶ関にて倒れ込むように伏せる。

今日は霞ヶ関に叫びながら行った。

 

 

だが、越谷と同じだったが、後半で全体で切り返した。

 

 

胎内回帰は本発作による、全面的恐怖への処置だ。

 

 

練習も含む。

 

 

但し明日からは本番。

 

 

 

エンスト5を守り通さないと確実に命の叫びが途絶えてしまう。

ただ耐えるだけの永遠の拒絶の中で。

毎日のように胎内回帰を実施していた。

 

だが、発作が度々来てしまった。

 

防ぎきれなかったんだ。

 

それゆえ、感情喪失で死に。

 

ただ耐えるだけに至った。      



実際に事故に至った。



だが、本発作で身動き取れなくなることが多くなっていた。



死んだもの同じだ

未曾有の恐怖に振り回され、引き裂かれる程に強い。

未曾有の叫びの中では、

 

どうすることも出来なくされ、

 

じっと耐えるだけになるよ。

 

更には永遠に拒絶されてく。

 

顔を背けるほどに突き放され、

 

鞭打たれ、

 

全面的に殺される。

 

魂までも跡形も消え失せるくらい強い抑圧の中に投げ出される。

 

だから、居場所等は無くなる。

 

 

最終的にはイエスに至ることは明白だよ。

イエス様の大学に入学完了。

ついに、イエス様の大学に入学完了致しました。

 

 

しかし、同時に強い抑圧の中を通らされます。

 

宇宙規模の大拒絶に翻弄されながら、

 

 

全身も強められていきます。

 

 

よって全てが変わるのです。